モッピー!お金がたまるポイントサイト

【YouTube】俺たち天下のゆとりーマン

俺たち天下のゆとりーマン(チャンネル概要)

俺たちが欲しいのはサラリーじゃない。

ゆとりを目指して

俺たち天下のゆとりーマン!

時は2018年。

社会はサラリーマンと呼ばれる、給料のために労働を続ける大人たちで溢れていた。

嫌な仕事をこなし、日々追い込まれ体力と精神をすり減らす大人たち。

しかし、そこに立ち向かい彼らを救う男たちがいた。

「好きなことで、生きていく」

ここで俺たちは天下を取る。

サラリーマンの人たちと共感を分け合って少しでもみんなを元気にしたい。みんなの気持ちにゆとりを与えたい。つらいこと、苦しいことはすべて笑いに変えてみせる。

内容紹介

もう私が改めてここで説明するほどもなく、概要欄の説明に全てが込められていますね。

昨今働き方改革が叫ばれておりますが、この動画は横行するブラック企業に警鐘を鳴らす、風刺のきいた動画となっております。

特に今年卒業した新卒社会人の方、そして10年20年ベテラン会社員の方にも是非見ていただきたい動画です。

湯鳥、テング、ブラック、ホワイト(敬称略)の4人で構成されたグループで、状況に合わせた様々な寸劇で、ブラック企業あるあるなどを解説していく内容です。

一応、それぞれベースのなる役柄がある(湯鳥=新人社員・就活生、テング=中間管理職、ブラック=エース社員、ホワイト=社長)のですが、動画の内容に合わせて、それぞれ役柄を変えながら、面白可笑しい寸劇が繰り広げられます。

特に個人的に押しなのが、湯鳥の演技。

時にはパワハラ被害者の新卒社員、時にはダメダメ就活生など様々な役をこなしますが、中でも一番の演技力が光るのがこれ

モンスター社員シリーズ

動画の説明欄にもありますが、上司の横暴さにも決して自分を曲げないモンスター社員がブラック企業にいたら…という動画。
コメント欄は湯鳥を応援する声ばかり。

モンスター社員ではなくて正論を言っているだけでは…?という声も多数。

日々、厳しい上司の下でストレスを溜めている方は必見のシリーズ。
胸がスカッとすること間違いなしです。

中でも私が好きな動画はこれ。

【白熱】ブラック企業に舞い降りたモンスター社員


湯鳥「部長、過労死とかしたら責任取れるんですか?」
部長「人はそんな簡単に死なねーよ」
湯鳥「僕は限界なんで、部長自分でやって下さい。部長、死なないんですよね? じゃ、お疲れ様でーす」

このやり取りが超すこ。
現実でこれだけ言えたらスカっとするんだろうなぁ……

チャンネルの中でもこのシリーズが人気があるとのことなので、本当に社会人は色々な理不尽に我慢しながら働いているんですね笑

逆にブラック企業の社長や部長側から見た動画などあり、どのシリーズも本当に面白いです。
新作の更新ペースもコンスタンスなので、気に入った方はチャンネル登録をしてはいかがでしょうか。

チャンネル登録や動画は↓から。
俺たち天下のゆとりーマン