モッピー!お金がたまるポイントサイト

ダンジョントラベラーズ2 プレイ日記#3


こんにちは、白金犬です。
需要があるかどうかは分かりませんが
3回目となるダントラ2のプレイ日記です。

今回も仲間が増えたり、色々な要素が解放されたりと
いよいよ本格的なRPGという風になってきました!

それでは始めていきましょう。

2章やり残しのボス戦

前回は野良メイドことコネットさんを仲間にして満足していましたが
まだボスを倒していませんでした。

ということで、拠点で準備を整えて再挑戦です。


期待の新戦力コネットのスキルですが、サポート特化型ですね。
コスト0の回復や戦闘終了後の自動回復といった感じで
3Dダンジョン系には欠かせない、パーティーの継戦能力向上スキルが多いですね。

今後の加入キャラにもよりますが、中々役立ちそうなキャラです・

というわけで、いよいよ4人パーティーでダンジョンへ突入。

4人になってくると、いよいよRPGって感じがしてきますね!
攻防回復もかなり安定しますが、敵の数も増えてきた感じです。


奥の方へ進んでいくと、新キャラ2人が。
戦士系っぽいメフメラと、歌うたいのユーニです。

この場ではすぐに別れましたが、多分今後仲間になるんでしょうね。

明るく元気なユーニちゃんに癒されて先に進みます。


今回のボスはこちら、花の妖精。
今までと雰囲気が違って、こうなんかしゅっとした美人です。

やはりボスだけあってなかなか手ごわいですが
こちらも4人パーティーになっているので、結構余裕があります。

……と、このボス戦の前の雑魚戦で気づいたのですが

いつの間にか「協力攻撃」が解禁されていました。

使用条件とかは未だに分かりませんが
とりあえず必殺技的な強力な攻撃かな~と思い発動!

カッコいいカットインと共に発動したのは……

敵のHPやステータスが解析されただけでした( 一一)

ま、ぶっちゃけ「サーチアイ」って技名だったので
最初からダメージは期待していませんでしたが。

それでも危なげなく花の妖精を撃破。

これでよし(エロゲ主人公並感)

皆さんはパンツ派ですか? おっぱい派ですか?

というわけで、拠点に戻って2章も無事終了と言う運びとなりました~。

3章へ


そういえば前回の記事で「観光地のマモノが増えた」と書いた記憶がありますが
観光地だったのは今回の新ダンジョンとなるこちら

ラップル神殿でした。

記事を書いているのとリアルタイムのプレイ内容で、タイムラグがあるので勘違いしていました。
ごめんなさい。

さて、4つ目のダンジョンとなるこちらですが。

パーティーも4人になったし大分楽になるかなーなんて考えていたんですが
これがなかなかに敵が強く、思うように進められませんでした。

特にてこずらされたのが

このソーサレスというマモノです。

前回のダンジョンで苦戦させられたハーピィもそうでしたが
このゲーム、魔法の火力が群を抜いて高いため
最もHPが高いアリシアでもMAXを保っていないと一撃死です。
(どうでもいいけど、右側のフランケンシュタインみたいなマモノまで萌えキャラにするアクアスタイルクオリティよ…)

まだ蘇生アイテムも高価で買えないので
戦闘不能者が出ては拠点に戻って……を繰り返しつつキャラを育成していきました。

魔法が若干バランスブレイカー気味かもしれません(‘Д’)

そうやって育成を続けていくうちに、メルヴィが一番乗りでLv10達成!


ユニークスキルとやらの「知識の源」を習得しまして
なんじゃこらと思っていたら


メルヴィ自身が説明してくれました。

なんかちょっと照れながら語尾が片言になっているメルヴィ可愛い。

なんかフリードの鈍感さにふくれていたエピソードだったんだけど
内容忘れてしまいました(;´д`)

というわけで


ぞくぞく覚えていきます。

意外にもコネットの反撃スロウ技が結構便利で
このダンジョンのボス戦ではかなり役立ってくれました。


ダンジョンを歩いていたら、またも美少女と遭遇。
可愛い……けど、何故にそんな露出狂みたいな服を着ているのかな? 痴女かな?

この娘は、ドラクエ4のトルネコの章でフィールドを歩いていたら時々出くわす旅の商人みたいな感じで
拠点では売っていない武器やアイテムを打ってくれます。


まあ、お金が足りなくて買えないんですけどね。

そういえば、このダンジョンに入った直後から

こんな不穏がテキストがあったんですが
その正体はこちら


拠点でアイテムを売ってくれているお姉さんでした。

何やらフリードのことを色々と調べているようで
スパイじゃないかと問い詰めていくと戦闘に

厄介な取り巻きの後ろに隠れていたので手こずりましたが
もう何度も拠点に戻ってキャラも育っているので、特に問題無く撃破!


今回のご褒美画。
くすぐり拷問で目的を聞き出しています。

メガネっ子とくすぐりプレイは特に……(冷たい目)


どうやら騎士団長であるメルヴィの父親から命じられて
娘(メルヴィ)のボーイフレンドであるフリードの素行調査を命じられていたようです。
貧乏の大家族だったため、多額の報酬と引き換えに引き受けたそう。

いやー、なんか恰好が暗殺者風だったので
一気に世界観が殺伐とするのかなと思っていたんですが、安心しました。


彼女のスカウト能力に目を付けたフリードは
(実害もないし)素行調査は続けていいからと、自分の隊にスカウトします。

ということで遂に5人目の仲間が加わりました。

スパイさん。結局スパイ扱いされとる。

そういえばスカウトといえば、ダンジョン探索では必須クラスじゃないですか。
罠回避とか、敵探索とか、マッピングとか……

うーん……なんか思っていたのと微妙に違う?

スキル名だけだと分かりにくいですけど
バフとデバフ系といった支援スキルが多いですね。
微妙に状態回復技も持っていますが。

ステータス的にはリリアンと同じ感じで
アリシアには及ばない前衛職……といった感じですね。
リリアンよりも、やや火力があって速いけど、やや脆いって感じ。

んん~……
アリシアやメルヴィみたいに何かに特化していた方が使いやすいんですけどね。


とのことですが、そこまで速いとも思えないんだよなぁ。
今後の成長に期待しましょう( *´艸`)

というわけでモニカを伴って再度ダンジョンへ。
今度はボスに挑みます。


今回のボス。

仲間も増えているし成長もしているしで
全く苦戦はしませんでした。
(戦闘不能者1人感)


致している最中かな?(意味深)

はい。
というわけで3章も無事クリアです。

ちなみにモニカが仲間になったため
拠点のショップ店員が

熊に代わっていたり


依頼部という、そのまんま依頼と引き換えにアイテムやお金などの報酬がもらえるお店が解放されていました。

あと次回以降はストーリー的にも少し動きがありそうで

昔に人間の脅威だった魔神について言及されていました。

これまでのダンジョンを探索していたのは
マモノが異常発生していたり、強力な個体である「変位種」が発見されていたりという理由ですが、どのダンジョンにも「こわされた祠」がありました。

そしてその祠に近づくと
ライブラであるフリードが持つマモノの封印書が反応する…という
あからさまな伏線が張り巡らされています。

仲間も集まり、色々な要素も開放されたところで
ようやくストーリー本編も進んでいきそうですね。

それでは今回はここまでです。

最後までお読み下さりありがとうございました!!(#^^#)
次回もご期待下さい。