モッピー!お金がたまるポイントサイト

ダンジョントラベラーズ2 プレイ日記#4


こんにちは、白金犬です。
恒例となってきましたダントラ2のプレイ日記も4回です。

前置きのネタもないので、早速始めていきましょう。

いざ4章へ……の、その前に


前回のボスを倒して拠点に戻ったところ、メルヴィのイベントが発生しました!

学生時代からメルヴィはフリードに想いを寄せていたけど
当のフリードは、それに全く気付いていない。

鈍感系主人公ですね、分かります。

リア充爆発しろ!

コンセプト的にハーレム展開になるのは仕方ないとは思うんですけど
鈍感系主人公って、どうにも好きになれないんですよねー。

こんな可愛い娘に、ここまで積極的にアプローチされて
気づかない男がいるわけないだろ! いい加減にしろ!

どうせなら、主人公とお気に入りキャラがイチャコラする展開の方が
ニヤニヤしながら見られるんで、個人的には好きなんですけどねー。

なんにせよ、こんな可愛い娘に告白されたいだけの人生だった……(2回目)

ちなみにメルヴィと似たような立ち位置のアリシアなんですが

フリードにベタベタなのは同じなんですが
異性として……というよりは、無邪気に懐いてくる感じが可愛いですよね。

いや、本当に2大最カワヒロインですわ。


同じタイミングでフラグが立っていたのか
メルヴィと同時にキャライベントがあったメイドさん(コネット)の
エチチな画像をおまけ程度に貼っておいて、4章に行きましょう。

第4章 敵もダンジョンも本格的に…


まるで王道ファンタジーRPGみたいなガチタイトルですね。
このゲーム、一見するとただの萌えゲーに見えて、なかなかな難易度ですからね。


やはり前章ラストで魔神に言及されていた通り
今回の一連の事件には魔神の復活が関わっているそうです。

かいつまんで説明すると
魔神は9つの祠に分けて封印されていたが
この4章開始時点で、既に8つの祠の破壊が確認されているそうです。

祠が破壊された周辺で変異種が出てきた、マモノが大量発生しているそうで
フリードの封印書が反応していたのも、魔神の魂に反応していたとのことでした。

ここら辺の王道的なRPG展開は良いですよね。

偏見かもしれませんが
ただの萌えゲーって、無駄な色気ばかりで中身が無い作品が多いように思うんですけど
こうやってしっかりストーリーを展開してもらえると
RPGである必要性も感じられますね!


そして今回探索するダンジョンは
魔神の手掛かりが残っているかもしれないという塔ということになりました。

準備を整えて早速出発しようとすると…

新キャラが出てきました。
見かけからして明らかなヒーラーですが……

孤児院のお祭りかなんかで必要な花?(←何か忘れました)を探しているよう。

ただそれはダンジョンとかにしか生えていないそうで
その収集を、前回解放した「依頼部」に依頼しに来たらしいですね。

結局、今回はフリード達が見つけたら孤児院に持っていくという話になって
この場では仲間にならずに別れました。

多分、この先仲間になるんでしょうけど
ヒーラー特化型だと、メルヴィを攻撃魔法特化として草分け出来ますね。
楽しみにしておきましょう。


というわけで、今回向かうのは「ピエルタンの古塔」という場所。

画像内でカーソルが合っている「サマーラの羨道」は
依頼部の依頼を達成したら解放されたダンジョンなので
おそらくはサブイベント的な何かだと思います。

今回はそちらは無視して、メインイベントを進めるべくピエルタンの古塔へ。

さて、パーティーも5人になって戦闘も安定してきていたので
「楽勝だぜー」と思って挑んだんですが……

今回のダンジョン、一気に難易度上がり過ぎ!

いやー、敵が強いのもそうなんですが……

うわー、初の2階層かー……と思っていたら
まさかの3階層だったし。

また初見殺しの回避不可能な落とし穴も張り巡らされていて
2~3回入り口近くまで戻されたりとか

一方通行(くぐった消える扉)とかいう新しい仕掛けが盛沢山!

で、仕掛けが多いとかエリアが広いだけならまだしも
例に漏れず、敵も大幅に強化されておりました。

本ダンジョンの強敵はこちら!

グリモワールちゃん!

何が強いのかっていうと、初の範囲攻撃(横一列)魔法を放ってきました。

前回書いた通り、このゲームは魔法が結構なバランスブレイカー並みの強さで

前列の3人の体力がほぼMAXの状態から、一撃でこれ。
強すぎぃぃぃΣ(゚Д゚)
地道に敵の数も多いし、キツイっす。

まあでも、ここまできて周回前提なのは承知の上ですからね。
何度も拠点に戻って、地道にキャラを育てていきます。


とりあえず、このツイートが全てを示しています。

撤退すれば経験値とかアイテムはそのままですけど
セーブしないで全滅すると、全てが無に帰しますからね。

ただセーブはどこでも出来るので
こまめにセーブすればあんまり問題ないんですけどね。

全滅3回くらいして心が折れそうになりましたが
なんとかかんとかボスまで辿り着きました。

タイトル回収


2回中盤くらいでボスらしきイベントが発生しました。
前ダンジョンで苦労させられたハービィの2Pカラー(適当)ですね。

今回のボスはこの娘かなぁと思っていたら


何やらいかにも女騎士ですっぽいキャラが割り込んできました。

2Pカラーのマモノを追いかけていたようでしたが
こんなところにお前らみたいな未熟な冒険者などいない! マモノが化けてる!
と、失礼なことを言われて戦闘に。


本人も強そうですが、ふざけたグラフィックの取り巻きも強そうです。
これは油断出来ません。


死にました。

つおい!

本人が強いのもそうなんですが、ふざけたグラフィックの取り巻きも強かったです(2回目)

特に向かって右側のシャンタンメリーとかいうのが鬼畜でしたね。

こちらの野良メイドのコネットが使える
メイド技の応急手当(コスト0、微回復、即発動)っていうのがあるんですが
このシャンタンメリーもそれを使ってくるんですよね。

但し微回復ではなく、ほぼMAX回復されます!

ちなみに他の回復量の多い回復手段としては
メルヴィの回復魔法であるヒールとかあるんですが
こちらは詠唱時間が必要だったりするので、即発動ってだけでかなり強力です。

しかも女騎士の後ろに隠れて、攻撃力・命中率・回避力アップのバフを張りまくって
女騎士の無双+もう1人の取り巻きの強烈な魔法攻撃ーー

これ、おそらく力押しで攻略しようとすると
あと10くらいレベル上げないと勝てなさそうです。

というわけで、色々策を弄することにしました。

こちらの出来る手段としては、睡眠・毒などのデバフがあるんですが
敵に耐性があるかどうか分からず、そもそも成功率が極低なので使えません。

結局

挑発技でアリシアが攻撃を引き受けている間に、メルヴィの魔法で取り巻きを排除する作戦。
アリシア以外の2人の火力が低すぎて(1撃10~20くらい)使えないので、アイテム支援要員。
コネットは、ひたすら微回復+アイテム支援。


こちらもコネットが脱落しましたが、順調にここまで追いつめました。
沈黙やスロウのデバフが付いていますが
これは、コネットの反撃スキルやリリアンの自動発動スキルで付きました。

コネットは戦闘面は使えないですが、いるだけで存在価値がありますね。

あとはこのままアリシアとメルヴィの絨毯爆撃でなんとか撃破。

いやー、毎回言ってますが
今までで一番強いボスでした(4章時点)


ご褒美タイム。いつも通りエチエチです。
ただ凛々しい女戦士タイプはあまり……(‘ω’)


戦闘が終わったら話を聞いてくれて誤解が解けました。


富竹さんの親戚かな?
この娘が死んだ途端にハード展開になるのだけは止めて欲しい。

とりあえず女戦士グリシナとは別れることとなって
引き続きさっき逃がしたハービィ2Pカラーを追うことになったのですが
この戦いで、こちらもボロボロです。

拠点に戻ります。


拠点に戻ったらイベント発生。
どうやらグリシナのことのようですが


かなりの強キャラ設定のようです。
仲間キャラだと思うんすが、加入は終盤になるんでしょうか。

さて、再びダンジョンに潜りますが
いかんせん深いダンジョンなので、また行ったり戻ったりを繰り返します。


その中でアリシアのフラグが立ったのか、イベント発生です。


みんなに隠れて1人で修行するアリシアです。
一途に頑張る女の子って可愛いですよね( *´艸`)

さて、そんなアリシアの頑張る姿に癒されつつダンジョン攻略を進めますが

途中で、今までのゲームにない可愛らしいミミックと遭遇しました。

こんな萌え萌えしている見た目をしていますが、中身はなかなか凶悪でした。
詳しいことは忘れてしまいましたが、全滅しそうになった気がします。
攻撃力が、このタイミングで出てきて良いレベルじゃなかったと思います。


3階の最深層で、ようやく2Pカラーを発見しました。


取り巻きがいますが、こちらはグリシナと戦っている時よりも成長しています。
楽勝です。


らくしょ……


ら、く……


全滅しました(いつもの)

いやー、なんか前衛の壁に手こずっている間に
2Pカラーの範囲攻撃を喰らって、一撃で壊滅しました。

やっぱ、魔法攻撃の威力がヤバい。
こまめに回復しないこっちも悪いんですが。


ちゃんとこまめに回復しながら堅実に戦えば、この通りです。(後衛2人が沈みました)

ていうか、この後衛2人が沈んだのも運が良かったんですよねー。
2Pカラーの範囲魔法で沈められたん出すが、これを前衛にやられてたら負けてました。

お祈り力だけは自信あるんですよね(ドヤ)

さて、そんなこんなで危なげなく(?)倒したところで

いつものご褒美タイム。


もはやただのエロゲ。変態主人公です。
解説入れない方が妄想が捗ると思うので、あえて状況説明はしません(*’ω’*)

2Pカラーことセイレーンが出した(意味深)書庫のカギをGETしました。
1Fに開かない部屋があったですが、この鍵を使用して魔神に関する書物を手に入れて拠点へ帰還。

それをイリーナ館長に渡したところで4章は終了です。

ということで、今回はここまでです。

最後までお読み下さりありがとうございました!!(#^^#)
次回もご期待下さい。

<次回予告>

いよいよクラ〇チェ〇ジ!!

スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする