モッピー!お金がたまるポイントサイト

ダンジョントラベラーズ2 プレイ日記#6


今回は幼女回(適当)です。
このCGこそアクアプラスクオリティ。

では6回目のダントラプレイ日記です。

まだ4章だった……(;´∀`)

前回の記事で「5章タイトルのスクショを忘れた」と書いたんですが
そもそも4章クリアはまだのようでした。

というわけで前回のおさらいですが

イリーナ館長が魔神を封印するために重傷を負って
グリシナが仲間になったところまでです。

あれ? 魔人を封印したらやる事なくね? ゲームクリア?
って思っていたんですが


前回のダンジョンで、フィオラから頼まれていたものを手に入れていたので
孤児院にそれを持っていくイベントが発生しました。


新キャラの幼女(!)リゼが登場しました。

ここの孤児院の状況はかなり財政難で存続の危機に立たされているようです。

フィオラは神様を信じて祈り続けていれば何とかなるというけれど

幼女らしからぬ現実的なリゼは、それだけじゃどうにもならないと言います。


リゼは自分でかごを作って内職したり頑張ったりしているんですが
信仰とかそういったところは不真面目で、周囲の子供達とは上手くいっていません。

でもフィオラには「お姉ちゃん」と呼んでいるくらい懐いています。

そんな感じで孤児院の日常が垣間見えたところで図書館に帰還。

……でも、イベントが起こらず「あれ~?」と思って
どっか前のダンジョンでやり忘れあったかな?と
ダンジョンへ向かおうとしたら


再びリゼのイベントが発生。

友達に悪戯されて大切な人形を失くされたらしいです。

でも悪戯された原因もリゼにあったということで
フリード達が介入して人形を見つけて
リゼといじめっ子もお互い謝って仲直り。

一件落着というところで

5章に入りました。
えぇ……

フラグ管理分かりにくくないですかねぇ?
頼まれていた花を手に入れた時点で、ボスを倒さないで帰るべきだったかな?

というわけで第5章「運命の姉妹」に突入です。
タイトルからしてフィオラとリゼの話なんでしょうね。

最初のダンジョンへ

そんなわけで、いよいよ5章に突入!
タイトルからも、いよいよ本格的な話が展開!ってな感じですね。

今回の主旨については、前回魔神との戦いで重傷を負ったイリーナ館長より説明されました。

どうやら今回、祠を壊して魔神を復活させようとしていたのは
獣人という種族が暗躍しているのではないか……ということで


ということで、その獣人らの本拠地である里へ調査しに行くよう
フリードの部隊に命令が下されます。


するとタイミングを図ったようフィオラがやってきます。
どうやら、リゼが行方不明になってしまったとのことです。


ちょっと詳しい内容は忘れてしまったんですが(いつもの)
孤児院を存続させるために、1人ダンジョンへ向かったみたいです。
(何かお金を集めるために必要なものだったかな?)


しかしイリーナ館長は、討伐隊たるもの人情に振り回されるのではなく任務を優先しろとの厳しい言葉が。

ここは主人公らしく、目の前で困っている人を優先する!と言ってのけて
まずは獣人の里ではなく、リゼが行ったとされるダンジョンで向かうこととなりました。

ちなみにフィオラは人の話を最後まで聞いておらず
フリード達よりも先に1人でダンジョンへ向かいました。
これもRPGのお約束ですね。

そしていつもの準備タイム。
前回グリシナが新しく仲間に入ったので、そこも含めて準備をば。

グリシナ先輩の基本職はアリシアと同じファイターで
デフォルトでバーサーカーとなっていました。

アリシアはクラスチェンジで防御特化のパラディンを選んだので
その逆の攻撃特化のクラスですね。

結果的にアリシアとバランスが取れますね。
(この時点で、リリアンを外す気満々)

攻撃特化だけあり、アリシアを上回る物理攻撃力で

スキルもHPが低くなるとバフがかかったり、攻撃を受けるとデバフを与えたりと
頼りになる前衛職です。

HPや防御力にやや不安が残りますが、前衛職としては及第点でしょう。

ただ驚くべきは、スナイパーのモニカとバーサーカーのグリシナの攻撃力が同等なところ。

弓の攻撃力が高いのと、スキルも「ボウマスタリー」と弓攻撃力が上がるものに振っているからですかね。
当たりクラスっぽいです。

で、いざリゼとフィオラを探しに行こうと思ったんですが
アイテム整理中にこんなアイテムを発見。

名なき洞窟というのは、最初のダンジョンのこと。

一刻も早くフィオラ達を助けに行かないといけないんですが
気になるので、最初のダンジョンに向かいます。


全然覚えていなかったんですけど、確かに塞がれた通路がありました。


階段を下ります。
最初のダンジョンから2回層だったんですね。


奥に進んでいくと、特にイベントは起こらなかったですがボスがいました。
これも以前に出てきた敵の2Pカラーですね。

……おそらく、この時点で挑んでいいボスではありませんでした。
光速で全滅させられたため、スクショを撮るのも忘れました。

まさかパラディンのアリシアまでも一瞬で沈められるとは……
完全に順序を間違えていますね。

とりあえず、ここは置いておくしかないでしょう。


ということで、ようやくフィオラ達が向かったという「モスタル地下墓地」へ!

メインダンジョン攻略!

いつもいつも新しいダンジョンに挑む度に言ってますが
このゲーム萌え萌えした見た目に反して、中々な難易度ですね。

さて、というわけでダンジョンを潜っていきますが

1階の割と最初の方でリゼを発見します。


どうやらマモノに襲われた際にリゼをかばって、攫われていったそうです。

リゼも一緒にフィオラを探したいということで、共に先に進んでいくと

フィオラもすぐに見つかりました。


攫ったマモノと言うのはこの娘。
ファミリアという亡霊?的なものをけしかけてきます。


このファミリア自体は、ここまでの雑魚的でも出てきたくらいで
そんなに強くはないのですが、どうも無限に出せるらしくて

倒しても倒しても出てくる連戦。これはピンチ!

とりあえずフィオラとリゼだけでも逃がそうとしたとき


おや? リゼの様子が……


お待たせいました、今回のサムネです。
いきなり2枚目ではなくて、ちゃんと1枚目を挟むのが大事。
これぞアクアプラス。


覚醒?したリゼの力でファミリアを消滅させて
いよいよリッチ本体との戦闘!


そんなに苦戦せず、撃破です!

……あれ? これで終わり?
まだ半分もダンジョン踏破してないんだけど。

とりあえずボスとの戦いで消耗していたので拠点に戻ると


リゼが1人でダンジョンに入った理由とか色々話します。


フィオラもリゼばかりに負担を負わせる形になったことを後悔。
お祈りだけでなく、自分でも現実的な金策を考えることを約束して姉妹は和解。

ぶっちゃけこっちをアイキャッチに使おうと思っていたのですが
エチエチな変身シーンには勝てませんでした……( *´艸`)


当然、ダンジョン踏破半分以下で攻略と言うわけにはいかず
フリード一行で、更に奥にいる変異種を倒すこととなりました。

さて、今回の新しいマモノ達ですが

今回、賞金稼ぎちゃんが可愛いMVPです。
てか、最早この娘はマモノではなく人間なのでは……?

さて新しい面子で強敵だったのは
複数攻撃を駆使してくるワータイガーや、攻撃力と体力が高いスカルコレクターなど色々いましたが。

この中ではバンシーちゃんが一番強かったです。

詠唱時間なしの即発動の属性攻撃や範囲魔法攻撃など
相変わらず魔法攻撃系のスキルが驚異的です。

それも含めて、本ダンジョンでの一番の強敵は

グリモワールちゃん!(3連続)

……いやー、もう2個前くらいに出てきたマモノなのに
相変わらず最強クラスに強いです。

1度に出てくる敵の数も増えて、この娘も後衛に引っ込んでいるもんですから
油断していると範囲攻撃魔法で、壊滅状態に追い込まれるんですよね。

さすがに一撃で落とされることはないんですが
それでもアリシア以外は瀕死状態に陥るので、決して気を抜けない相手です。

マモノ以外でも、ダンジョンの仕掛けもさらにパワーアップしておりまして
単純に深いだけではなく、落とし穴を使って階層を上下しながら進まないといけなかったり
アイテム(懐中電灯)を使わないと見えない扉だったり


ダークゾーンという真っ暗闇のゾーンだったり
(画像は懐中電灯を使って明るくなってます)
どんどん難しくなっていきますね……

元々謎解き系ゲームは得意じゃないので
これ以上難しくなったら正直キツイです。

ただダンジョンが難しいだけではなく

ダンジョン内をうろついている鍛冶屋(←新鮮な設定)とも出会いました。


装備に色々な効果を付加できる鍛冶システムが解放されました。

ここまで装備品はドロップに頼るしかなく貧弱に感じていたので、これは嬉しいですね。

そういや、ブログじゃ分からないですけど、このダンジョンから戦闘BGMも変わっているんですよね。
ダンジョンの仕掛けも本格的になり、色々なシステムも解放されてきたし、いよいよ序盤が終わって中盤って感じです。

……と、中途半端ですが今回はここまでとなります。
今回、あまりにも敵やダンジョンの仕掛けが厳しくてボス攻略までなりませんでした(;´∀`)

最後までお読み下さりありがとうございました!!(#^^#)
次回もご期待下さい。

<次回予告>
まだこれ以上進んでおりません_(:3」∠)_

いつものおまけ


コスプレかな? ……というか、装備する前から既に魔女っ子服のような気がする。
ちなみに高機能装備でした。